トレード結果

①豪ドル円:13.6pips
②ポンドドル:19.1pips
③ポンド円:10.4pips
④ユーロ円:-13.1pips

合計30pips

 

豪ドル円 スーパーボリンジャー

日足:調整反騰局面
4時間足:本格上昇トレンド
1時間足:本格上昇トレンド
5分足:本格上昇トレンド

やっぱり5分足1σ割るまで伸ばしても良い場合が多いな。。。

 

豪ドル円 染谷メソッドチャート

オーストラリアの貿易収支発表前に上昇してきてku-chartが開き、
スーパーボリンジャーも問題ない状態だったのでエントリーしました。

ピボットに近づき、③が触れたところで決済しました。

決済は毎回5分足1σ割れまで待つか、価格がピボットに到達するまで待った方が良いかなぁ・・・

13.6pips

ポンドドル エントリー

日足:レンジ上限だけど、バンド先端拡大気味で、遅行スパンも上にあるので上に伸びそう。
4時間足:本格上昇トレンド
1時間足:本格上昇トレンド
5分足:本格上昇トレンド

 

ポンドのスケールメーターが8になったのでエントリー。
ドル円が上昇していないので、ポンド円ではなくポンドドルを選びました。

 

ポンド円エントリー

日足:レンジ上限だけど、バンド先端拡大気味で、遅行スパンも上にあるので上に伸びそう。
4時間足:本格上昇トレンド
1時間足:本格上昇トレンド
5分足:本格上昇トレンド

 

ドル円は上昇していませんが、8&0が点灯したのでポンド円もエントリーしました。

 

ポンド円 ポンドドル 決済

テクニカル的には何の決済サインも出ていませんが、
会社でトレードしていたので早く帰りたかったことと、ポンドドルが20pipsになってくれたので決済しました。

ポンドドル:19.1pips
ポンド円:10.4pips

反省

毎回ですが、やっぱり利食いはピボット到達か、5分足1σ割れまで待った方が良かった。

 

ユーロ円 エントリー

日足:調整反騰局面 遅行スパンの位置が気になるところ
4時間足:本格上昇トレンド
1時間足:本格上昇トレンド
5分足:巡航速度の上昇トレンド

 

ユーロドルが陰線で気になりますが、8&0点灯したのでエントリーしました。

 

ユーロ円 決済

5分足1σを割り込んで1本前の足の安値を更新したので損切しました。

ユーロ円:-13.1pips

 

反省

やっぱりユードルが上昇してなかったから引っ張られたのか・・・
大きな損切にならなくて良かったです。

 

 

おすすめの記事